返済が苦しくなった借金を完済させるまでのステップ

返済が苦しくなった借金を完済させるまでのステップ

まずは確認したい現在の借金の状況

まずは確認したい現在の借金の状況

  • どの事務所に依頼すれば迷ったら消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所

    これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。
    過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。 ...

    公式サイト

今現在の借金を正確に把握する

返済がなかなか終わらず生活も苦しくなり先が見えない、どう対応していいのかわからなくなってしまったという場合、まず始めにやるべきことは、

  • 何社から借金をしているのかの把握
  • 合計借金額の把握

この2つです。わかっているようで返済できないからと督促状から目を背け滞納に繋がるということも多く、完済をさせるためにも正確にどういった状況に陥っているのか危機感を促す必要があります。

カードの明細書、借金の契約書を見ながら借入金額の残高や月々の返済金額、そして返済予定日などを確かめ、表にして情報を整理してください。

借金の元金と利息の割合を計算する

返済はしているけれども借入先が複数に及び、どのくらい元金が減っているのかもよくわかっていないというかたも多くいます。そこで、借金の返済時にかかっている利息を計算していきます。

  • 銀行カードローンで上限が15%
  • 消費者金融キャッシングで上限が18%

借金100万円あたりに対してはこの程度になりますが、それ以上取られている場合には過払い金を返還してもらうことも可能です。

たとえば毎月コンスタントに3万円支払っていても、利息の割合によっては元金が1万円しか減っていないということもあります。どのくらいのペースでどうすれば完済していけるのか状況を正しく理解しましょう。パソコンを利用して計算すると便利です。

収支のバランスを把握する

現在の収入に対して借金の返済を占めている割合を知ります。月収から生活費を引き自由になるお金のうち、無理なく暮らしていける返済可能となる額を把握します。そのためにも家計簿を付けるようにするのがおすすめです。

収入自体は大きな変動があまりないものですが、支出に関してはバランスを取っていくことがことが可能です。現状を知ったその上で返済するための計画と対策を立てることが大切です。

家計をやりくりして節約・返済に当てられる金額を増やす方法

家計をやりくりして節約・返済に当てられる金額を増やす方法

収入を増やす

毎月返済に当てられる金額に目処が付けば、滞納をしないように、生活が苦しくならないように収入を増やしていくことを目指します。

  • 副業を始めてみる
  • 不用品を買取に出す

手をつけやすいのがこういったところです。副業に関しては勤め先の規則にもよりますが、昨今では許可している企業が少なくありません。アルバイトをしたり時間を有効利用できるインターネットを使った仕事で収入を増やすことができれば、それだけ借金生活が楽になります。

また、身の回りの不用品はできるだけ処分をしてください。眠ったままになっている洋服や家電製品、本やCDなどもリサイクルに出せば収入になります。買取店やオークションを利用して返済の足しにするのがおすすめです。

支出を抑える

収入を増やすことが難しくても、支出を抑えられればそれだけ返済額を増やすことが可能です。優先順位の低い娯楽費、外食、嗜好品などに回すお金を減らし、携帯料金なども最安プランに変更しましょう。優先順位の高い生活必需品や光熱費などを中心にお金を利用する癖をつけてください。借金額が大きくなる人は無駄遣いをしやすいため、自制を覚えることが大切です。

給料が入ったら同時に返済をしていく

決められた返済日にお金を納めるのは当然ですが、できるだけ給料が入ったその日のうちに行うようにしてください。そうすれば残った給料の中で次の給料日まで生活をせざるを得なくなります。お金の管理能力に自信がないという場合には、滞納をしないためにも有効な手段です。

返済を楽にするためには利息の軽減が必須

返済を楽にするためには利息の軽減が必須

金利の高い借金から返済する

返済が苦しくなるほどの借金を抱えているというかたの多くは、複数の債権者から借り入れをしていますから、まずは高い金利の付いている借入先からの借金を先に返済してください。

また、残高が残り少ないところに関しても優先的に返済をします。そうすることでトータル利息を減らすことが可能ですし、少しでも借入先を減らしていくことで精神的な負担も楽になります。

繰り上げ返済をする

毎月決まった金額よりも多めに返済できる繰り上げ返済を利用することで、月々の利息を減らすことができます。節約が上手くいったり臨時収入があった際には積極的に支払いをしてください。

借り入れを一本化する

利息の負担を軽くするために、多重債務者に向けて借金を一本化するサービスを利用するのも有効です。ただし、借金総額が増えてしまったり過払い金の請求ができなくなる場合もあるため、サービスを利用する前にどういったメリットがあるのかよく相談をすることが大切です。

返済が難しくなった際は債務整理を考えていく

返済が難しくなった際は債務整理を考えていく

弁護士に借金の返済を相談しよう

利息の返済だけでも手一杯、元金が一向に減らずに困っているという場合には、債権者と交渉を行って返済額を調整するという方法もあります。それが債務整理です。一般的には弁護士を代理人にして行われますが、示談、または裁判所を通した手続きで利息の減額や免除、借金額の減額を行うことが可能です。債務整理は債務者の生活を再建させていくための制度です。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

債務整理にはさまざまな種類がありますので、自身に適した方法を弁護士に判断してもらってください。任意整理は債権者と示談をして返済額を減らす方法になります。

ただし、利息の支払いに過払い金が発生していない場合には大幅な減額は見込めませんので、設定内で設けられているクレジットカードや銀行カードローンで作った借金に関してはあまり効果がありません。

しかし、将来的に発生してくる利息や遅延損害金に関しては免除になりますので、今後、利息返済に苦労をして元金が減らないという事態になることはありません。残高は3年から5年完済で計画していきます。

個人再生は裁判所を通した手続きで、借金総額を100万円か5分の1まで減らすことが可能です。100万円以上の多額の借金がある場合には検討をしてください。自己破産は借金を全て帳消しにできますが、一定以上の財産は全て没収されてしまう最終手段です。

債務整理にはデメリットもある

弁護士に相談をして最適な方法で債務整理を行えば借金の返済苦から逃れることは可能です。しかし、信用情報に債務整理を行ったことが記載され、ブラックリストと呼ばれるものに掲載されることになります。それにより一定期間はローンを組んだり、クレジットカードを作ることなどが難しくなりますので注意をしてください。

財産が差し押さえられる自己破産以外でしたら、周囲に債務整理を行ったことが発覚する心配はまずありませんが、家や車などを購入する際にローンを組めずに家族にバレてしまう危険がありますの気をつけましょう。

債務整理にかかる弁護士費用が気になるかたに

当然ですが、法律の専門家に債務整理の依頼をした場合には、その際の諸費用がかかります。着手金や成功報酬などの弁護士費用が心配だという場合には、国が設立した日本司法支援センター・法テラスと呼ばれるところで相談をするようにしてください。

収入が少ないかた、借金の多いかたでも安心して一般的な弁護士費用よりも安い価格で利用することができます。また、債務整理の相談だけでしたらどの弁護士事務所でも大抵無料です。悩んでいる場合にはまず足を運んで対処法を聞くことをおすすめします。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ